まさかの自動車税

先日、あるお客様の依頼で「フォード」の自動車登録申請をしたのですが、

想定していた月割自動車税44,300円が51,000円となる、まさかの事態が発生しました。

 

車検証の総排気量に4.00の記載があったので、4,000cc以下の区分で月割計算をしたのですが、

岩手県自動車会議所内の盛岡広域振興局県税部分室の担当者の説明によると、

フォードのみ特例で4.00と記載があっても、実際には4.009の総排気量であり、

4,000cc超の区分での計算が必要な場合があるとのことです。

 

お客様には自動車税ほか弊所立替金を送金いただいておりましたが、

事前に弊所が計算した自動車税に差異が生じたことで、御理解いただくのに時間を要しました。

 

しかしながら、フォードは特例中の特例としても、毎日の登録申請業務の中では、

お客様や弊所が想定していた自動車取得税や自動車重量税についても

差異が生じることは稀にあります。

 

もちろん、お客様の送金が二度手間にならないよう事前の計算は慎重に行っていますが、

事前にご送金いただく立替金(各種税金)については、

車検証の記載内容にとどまらず登録車両の特殊性から、

精算の必要が生じるかもしれないと考えておいていただけるとありがたいですし、

自動車販売店様であれば、車検証に記載されている以外の情報もお持ちであれば

事前にお知らせいただくとスムーズな登録申請につながり弊所としても助かります。