平成30年度第2回経営状況調査報告書

北上商工会議所から第2回経営状況調査報告書の送付がありました。

〈業況〉

今期(平成30年7月~12月)の実績の好転から悪化を差し引いたDI値は△5.4となっており、

前年同期△9.3に比べて改善が見られました。

来期(平成31年1月~6月)のDI値は△9.7となっており、前年同期△10.8に比べ

やや好転する見通しを示しています。

 

〈採算〉

今期の実績の好転から悪化を差し引いたDI値は△10.8となっており、

採算が悪化している企業が上回りました。

来期のDI値は△13.8となっており、前年同期△10.9を上回り、

採算が悪化すると見通す企業が上回りました。特に製造業のDI値が△41.7となっています。