民法(債権法)改正のポイント

昨日12月15日は、盛岡で県行政書士会第7回研修会があり、参加しました。

内容は、村井三郎弁護士による「民法(債権法)改正のポイント」(前編)でした。

 

今年は民法の一部改正があり、6月2日に公布されました。

施行は、ちょうど昨日閣議決定されて平成32年4月1日になりました。

 

研修では特に、時効、法定利率、契約不適合責任、保証の部分などを

理解したうえで、お客様に情報提供できればと思っております。