酒酔い運転

同業者が酒酔い運転の疑いで現行犯逮捕されました。

事実が分からない状況で新聞報道のみでブログを書くのは

軽はずみなのかもしれませんが、

敢えて書かせてもらいます。

 

いつも思うことですが車は走る凶器です。

便利な道具ですが大切な人の命もたやすく奪ってしまう道具です。

 

普通の状態で運転していても死亡事故を起こしてしまったり

死亡事故に巻き込まれてしまう危険をはらんでいます。

 

どんな理由があっても、どんな事情があっても

飲酒運転は許されません。

少しの量ならとか、少しの距離ならという問題ではありません。

 

正常な判断力を失った状態、あるいは弱まった状態で

ハンドルを握るべきではありません。

それで人の命を奪う事故でも起こしてしまったら、

その人に、その人の家族に一体どうお詫びするのでしょうか。

また、運転していた本人は仕事を失い、

家族も路頭に迷うことになるかもしれません。

 

酒を飲むときは少しではなくてガッツリ飲んで

運転代行で帰るかホテルなどに泊まれば良いし、

運転する必要があるなら、絶対一滴も酒を飲まない。

これから忘年会、新年会シーズンですから、

そういう強い気持ちを持って過ごしていきたいと思います。