相去カップソフトバレーボール大会

昨日は、第9回相去(あいさり)カップソフトバレーボール大会があり、

立花チームの一員として出場しました。

 

結果、私の参加した立花Aチームは3位入賞となり賞状をいただきました。

また、開会式での審判長注意や選手宣誓で語られたとおり、

審判には一切、抗議をすることなく和気あいあいと試合が進められました。

 

普段あまり審判をする機会がない選手が多かったことから、

大会終了後まで嫌な思いを引きずることのないよう

事前に参加者全員で意思統一が図られた結果で、とても良かったと思います。

 

自分だけが熱くなって勝敗にこだわり、審判に執拗に抗議するような事態は

本当に避けるべきだと思います。

選手としても審判としてもプロとして参加しているわけでなく

仲間づくり、楽しい思い出づくり、生涯スポーツとして参加しているわけですので

私はこれで良いのだと思います。

 

もちろん、勝利を目指して、チームで心を一つにして全力を尽くす、

それはどんな立場で参加するスポーツでも共通することでしょうが

今回のようにまた次も皆が参加したくなるような大会が増えれば、といつも思っています。