経営状況調査報告

北上商工会議所から、

平成29年度第1回経営状況調査報告書の

送付がありました。

 

業況DI値では、今期(1月~6月)製造業と卸売業でプラスでしたが、

他の産業では、今期と来期(7月~12月)いずれもマイナスになっており、

ちょっと気になるところです。

 

特に飲食業では、従業員DI値が高く人手不足が顕著ですが、

売上、採算、資金繰りDI値のいずれもマイナスが大きく、

また、今朝の新聞報道にもありましたが、衆議院選挙のため

公務員などの外食が減ることで厳しさは増すものと思われます。

 

新規開業を計画する場合は、

固定客が見込める商品やメニュー、余力を持った資金繰りなど

さらに綿密な事業計画が必要になると思います。