建設業の発展的申請

先週は、建設業の般特新規と業種追加の申請を行いました。

別々の事業者様からのご依頼でしたが、

請負金額が大きくなり、下請発注の機会が増えてきたことから、

一般から特定建設業に変更する内容でした。

 

また、ある業種の技術者を雇用したことで、

その業種の許可を追加で取り、受注機会を増やしたいとの

お考えでした。

 

どちらの事業者様も、入るお金や人が増えた(増やした)ことで、

将来に向けて積極的な事業展開の方向性であり、

ある意味、発展的な内容の建設業許可申請と言えると思います。

今後もお役に立てるよう、

種々お手伝いさせていただきたいと思っています。