常勤役員等(経営業務の管理責任者等)が次の基準イ、ロのいずれかに該当する者であること。

 イ 常勤役員等のうち1人が、建設業に関し、次のいずれかに該当する者であること。

  ⑴ 5年以上経営業務の管理責任者としての経験を有する者。

  ⑵ 5年以上経営業務の管理責任者に準ずる地位にある者(経営業務を執行する権限の委任を受けた者に限る。)として経営業務を管理した経験を有する者。

  ⑶ 6年以上経営業務の管理責任者に準ずる地位にある者として経営業務の管理責任者を補佐する業務に従事した経験を有する者。

 

 ロ 常勤役員等のうち1人が次の⑴、⑵のいずれかに該当する者であって、かつ、当該常勤役員等を直接に補佐する者として⑶、⑷、⑸に該当する者をそれぞれ

  置くこと。

  ⑴ 建設業に関し、2年以上役員等としての経験を有し、かつ、5年以上役員等又は役員等に次ぐ職制上の地位にある者(財務管理、労務管理又は業務運営の

   業務を担当するものに限る。)としての経験を有する者。  

  ⑵ 5年以上役員等としての経験を有し、かつ、建設業に関し、2年以上役員等としての経験を有する者。

  ⑶ 5年以上の財務管理の業務経験を有する者

  ⑷ 5年以上の労務管理の業務経験を有する者

  ⑸ 5年以上の業務運営の業務経験を有する者


 ハ その他、国土交通大臣がイ又はロに掲げるものと同等以上の経営体制を有すると認定したもの。

 
きたかみ行政書士事務所
  電話0197-72-5098