交通事故に遭われた方並びにご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

事故経験そのものの怖さ、痛さで本当に大変な思いをされたでしょうし、例えば病院退院後もケガの治療で何日も通院されたり、残念ながら治ゆせずに症状が残ってしまったり、また加害者側の保険会社から一方的な内容の電話を受けたりと、大きな負担、不安をお抱えになってお暮らしのことと存じます。

 

当事務所では、交通事故被害者の皆様に寄り添い、今お持ちになっている疑問、不満や不安をお聞きし、可能な限り諸問題の解決に向けて努力して、被害者並びにご家族の皆様が、少しでも明るく心安らかにお暮らしできるよう、お手伝いをさせていただきたいと考えております。

 

どうぞご遠慮なく、こんなことを聞いたら恥ずかしいとか思わず、何なりとご相談ください。

 

 

 

 

 【きたかみ行政書士事務所】